保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた大好きな彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

自閉症スペクトラム.ADHD~気付き始め~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

 桜母ちゃんが太陽くんの

 

『あれ、ちょっと違うかも?』

 

に気がつき始めたのは

太陽くんが保育園に入園して、年少組さんになった時でした。

 

桜母ちゃんは元々幼稚園で働いていたので、

未満児さん

(保育園用語で、年少に上がる前の0歳児から2歳児の事をそう言います。)

の事はあまり知らず、年少以上の子ども達の事しかあまり知らなかったのです(^o^;)

 

ちなみに保育園で勤めるようになって、

ビックリ!したことは、未満児の対象語は

いじょうじ』なのです!

 

漢字で書くと『以上児』

これは『3歳以上児』の略で

 

初めて『いじょうじ』と聞いたとき

『異常児』かと思ってビックリしたのを覚えています。

 

話がそれてしまいました(^o^;)

 

で、年少になった太陽くん。

桜母さんの目から見て、

『あれ?年少さんて、もう少し違ったよな?』

『太陽、あんまり周りが見えてないかも?』

と、

 

ふと疑問を感じた所からでした。

 

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ!

  自分らしく生きよう! 桜