保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた大好きな彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

天使ママ~死亡宣告~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

 119番への通報から2時間

 

やっと病院に着きました。

 

でも、そうね。

いま冷静に考えたら分かるのだけどね。

 

心停止から2時間…

助かるわけないのにね。

 

待合室で

ワナワナと震えながらも

早く戻って来ないかな。

 

なんて待ってた桜母ちゃんなのでした。

 

↑通常の思考じゃ無かったんですよね。きっと。

 

 

そして、

 

医師からの死亡宣告。

涙も言葉も出なかった。

 

 

でも、救急車の中ではまだ温かかった月くんの身体が氷のように冷たくなってた…

 

そこからの記憶が曖昧すぎるけど、

 

泣いて泣いて泣いて

事実を認めることが出来なかった。

 

私が月くんを殺してしまった。

助けてあげられなかった。

 

何故かそう思ってしまったのです。

 

その思いがこの先何年も何年も消えずに

ずっとずっと闇の中にうずくまってしまいました。

 

今の桜母ちゃんに至るまで

長く暗い闇のなかでひたすら自分を責め続けていました。

 

 

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜