保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた大好きな彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

先天性心奇形~虫歯は大敵~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

 先天性心疾患のある子にとって

 

虫歯は大敵です。

 

だから、外科手術やカテーテル検査前には必ず循環器だけでなく、歯科にもかからなければなりせん。

 

その理由は

『痛っ』

と感じる程度の虫歯になってしまうと、虫歯菌が心臓に到達し

 

心内膜炎と言う違う病気になってしまうからです!!

 

ひとたび心内膜炎になると、

半年は入院になるほど

厄介な病気なのです(;>_<;)

 

そうならないためには

万が一虫歯になってしまったら、

抗生剤を飲んでからしか治療が出来ません。

それでも出血の伴う治療では100%ふせげるものではありません。

 

だから、心疾患のある子ども達のママは小さい頃から必死に口の中を綺麗にします!

大人からの虫歯菌の感染も極力避けるために

 

お箸やスプーンなどを、

たとえ家族でも使い分けたりします。

 

最初はホンの少しだけ寂しく思いました。

親子なのにお箸とかスプーンとか共有出来ないのかぁ…って…。

 

でも、今の子育てって、虫歯にさせないように口移しはさせない!とか歯磨きの後は専用タブレットを噛ませる。

 

とか、心疾患がなくても気を付けて見える方多いみたいですね!親戚に理解してもらうのに苦労しましたが、

 

やっぱり命には代えられない!

だから徹底しましたよ(*^^*)

 

でも、少し大きくなってくると、可哀想な思いもさせてしまいました。

 

友達の家に遊びに行くと

大皿でおやつが出たりすると、

 

ひまわりちゃんだけ別のお皿に先に取り分けさせて頂いたりしていたので、

 

何で私だけ?と言う思いもさせてしまっていました。チョコも一人禁止。

 

保育園では他の子の手についたおやつを食べてしまったりする事がないように

 

ひまわりちゃんだけ少し席が離されていたり…。

 

そんなに注意したり、寂しい思いをさせて来たにも関わらず

 

3才の頃、虫歯菌の検査をしたら…

 

 

出てしまったのです…(-""-;)

 

虫歯菌……。

 

 

もうチューしまくりですよね!

今まで我慢してきた分チュッチュッしてやりました(笑)

(´∀`*)ε` )

 

いやー!ショックでしたよ!

それからと言うもの菌がある以上、いつ虫歯にならないとも分からないので、

歯磨きは凄まじいものになり(笑)

 

今日まで頑張ってきました。

 

が!!!!!

 

聞いてください。昨日…

大変ショックなことが発覚したのです。

 

何とひまわりちゃん。

最近乳歯が抜け始めているのですが

 

昨日口腔内のレントゲンを撮ったところ

 

写るはずの大人の奥歯が3本も無いことが発覚したのですo(T□T)o

 

将来インプラントか矯正で何とかするのか。

大きくならないと分からないけど、

 

何らかの処置が必要と言われました。

( TДT)

 

がーん!

ですよ全く!!!

 

この先どうなることやら心配事がまた一つ増えました。

 

よしっ!

ここは一つ再生医療に望みをかけて(笑)

 

抜けた乳歯をとことん取っておこう!!!

 

医療の進歩は日進月歩。

 

きっとまた奇跡が起きると信じてみます!

 

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜