保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた大好きな彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

先天性心奇形~外出許可~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

 太陽くんは保育園に通い始め

ひまわりちゃんと日中過ごす平和な日々。


でも外出できない内は

ママ友をお招きする事も出来ず、

(何と言っても一番怖いのが感染症でしたから)


ひまわりちゃんとのんびり過ごす日々。


ひまわりちゃん可愛い(*^3^)/~☆

毎日ラブラブしながらも


不安で仕方がない桜母ちゃん。


月くんのようにいつ突然逝ってしまうのではないかと不安も付きまとい…(-_-;)夜中にちょっとでもひまわりちゃんや太陽くんが動くと


すぐに目が覚め子ども達の様子が気になってしまうのです。


そんな桜母ちゃんを横目に

夜は太陽くんは中々寝ない子だったけど、

ひまわりちゃんはすごくよく寝てくれる子。


夜中でも最高でも4時間位で起こしてでもミルクを飲ませるように言われていたので、ひまわりちゃん、起こしますが起きません。


夜中は寝る!


と決め込んでいるようでした(笑)


こっちは気になって気になって中々寝れないのに、ミルクの時間になっても起きないひまわりちゃん(*・∀・*)


神経太いな。


そんなこんなで半年が過ぎ、


ホンの少しだけなら

送り迎えとか、買い物程度なら

という条件付きで主治医から外出の許可が出ました!*1


とは言え、主治医からは

『生活が大変でしょうから最小限の外出を許可しますが、冬に向けて感染症も増えてくる時期なので気を付けて…』


としっかり釘を刺されました(^_^;)


予防接種などで地元の内科に行かなければならないときは、


病院に理解してもらい、呼ばれるギリギリまで病院の外で待たせてもらったり、


買い物もどうしても誰もひまわりちゃんを見ていてくれないときだけ。と出来るだけ控えました。


太陽くんも保育園で感染症を拾ってこないか気が気ではなく、


狂ったように帰ってからは手洗いと消毒を徹底させました。


今考えるとかなり神経質になっていたように思います。


だって!怖かったんですもん(。>д<)


今だから(笑)笑っとこ(笑)


頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜

*1:o(^∇^)o