保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた大好きな彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

自閉症スペクトラム.ADHD~発達外来予約~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

モラ夫が『うん』

と言った!!!

 

今日『いいよ』

言ったことも、明日には

『そんなこと言ってない』

 

と言うことは日常茶飯事!!

 

急がなければ!!

 

と言うわけで、さっそく発達外来のある病院に連絡をしました。

 

が!!噂は本当だった・・・。

 

『初診は3~4ヶ月待ちになりますがよろしいですか』

 

『はい』

しかないですよね(--;)

 

そしてもう一つ、

『他の病院の発達外来を受診されたことはありますか?』

『もしあるのでしたら、当院では受診が出来ません』

 

と言われました。

 

これもほんのり聞いたことがある程度ですが、

他の病院を受診して、一度発達検査等を受けて診断名が付いていたとしたら

こちらの病院で違う診断名が出たら、困る。

と言うことで、他の病院を受診している場合、断られる事があると。

 

まさに、桜母ちゃんが選んだ病院はその通りで

他の病院を受診していたら駄目とのこと。

 

分からないでもないですけどね(^^;

発達障害はとってもライン引きが難しいので、

自閉症スペクトラムADHDが両方あったり、

学習障害(AD)かと思ったら実はADHDが原因だったということがあったり。

実は発達障害ではなく精神疾患であったり。

 

色んな要素を含む場合があるので、医者によって

診断が変わってしまう事が多いので

断る病院が多いのだそうです。

 

これから発達外来を受診しようと思って見える方。

 

もし、ホントに別の病院に掛かったことがあったとしても

今は通常の病院であれば「インフォームド・コンセント」が

あたりまえの時代です。

だから、掛かったお医者さまとの信頼関係が築けなかったり

診断に不安があるかたは、

病院を変えられることは、桜母ちゃん的にはありだと思います。

 

だから、

『他の病院は行ってません。初めてです』

と言っちゃえば良いのではないかと・・・。

 

ただし!!!

 

色んな所を回りすぎてご本人が(保護者の方)が診断名に

振り回されないことが前提です。

 

あくまで、患者側にも『選ぶ権利』があるというだけで

信頼できるお医者様に会えればそれでいいのだと思います。

 

色んな所を回ることをお勧めするのでは決してありません!

 

受診する子どもさんの為にも

一箇所で一貫性のある療育を教えていただく、

正しい診断を下していただく。

 

 

これが一番だとは思います(^^)v

 

頑張ってるあたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜