保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた大好きな彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

発達障害.ADHD~いじめか、いじめではないか~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

ある日、

放課後クラブに迎えに行くと

笑顔でランドセルを背負って

『おかあさ~ん(^^)』

といつも通り支度をして降りてくる太陽君。

 

しかし、その後ろからは上級生二人も笑いながら付いてきている。

 

『今日はこの子達と一緒に遊んでた~!』

『おもしろいんだよ~』

と無邪気な太陽君。

 

後ろの二人はクスクス笑いながら私を見ると、サッと居なくなろうとしました。

 

『ばいば~い』

と二人に振り向く太陽君。

 

その瞬間!!!

 

桜母ちゃん上級生二人に『ちょっと待って!』

 

と瞬間的に声を掛けましたが、二人とももういません。

 

太陽君が手を振ろうと上級生に振り向いた瞬間、

桜母ちゃんには太陽君のランドセルに

 

『うんこ』

と書かれた張り紙が貼ってあるのをみたのです!!!

 

なんて事!!!

これはいじめ?

 

太陽君に張り紙を見せて、

『これ何?知ってた?』

ときくと、

 

『あ~これ。あの二人うんこを僕にくっつけてくるんだ(笑)

面白いでしょ(^^)』

と。

 

え・・・。

太陽君・・・

知ってたの・・・(・・;)

 

どゆこと?嫌じゃないの?

 

『こーゆー遊びなんだー』

という太陽君。

 

ちょちょちょ・・・。

親としては心配ですぞ、これは。

 

太陽君、周りが笑っていると一緒になって笑ってしまう。

周りの状況や自分のされてる状況に気がついていない。

 

これって、いじめの始まり?

 

いやいや、男の子だからこういう遊びは普通なの?

 

わ、わかんない。

 

太陽君が『おもしろいでしょ』

と言ってる限り、本人たちに注意とかできないし。

 

そもそも親が子供同士のやりとりに口挟んでいいのか?

 

初めての子育て。太陽君、一年生。

桜母ちゃん悩みました。どうしよう・・・。

ほっといていいのかな。

 

でも、発達障害の疑われる太陽君にとって

この先もニコニコしているからってからかわれる対象に

なってほしくない。

 

悩んだあげく、一応放課後クラブの先生が見えたので、

『子ども同士のことだから、よくわからないのですが、

このような遊びがはやっているのですか?』

 

と一応報告。

 

翌日迎えに行くと、

放課後クラブの先生から

『こんな遊びはいけません。と注意をしました。

太陽君にも、これは面白い遊びじゃないよ。

と伝えました。』

と伝えられました。

 

う~ん・・・。

ありがたいような。桜母ちゃんが心配しすぎたことなのか。

なんだか疑問が残る出来事でした。

 

どうか、いじめる人間にもいじめられる人間にも

なりませんように。

 

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜