保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた大好きな彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

自閉症スペクトラム.ADHD~薬を使うか使わないか~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

 お医者様から

『薬使いますか』

いきなり聞かれて頭がいっぱいになった桜母ちゃん。

 

本屋で購入した発達障害に関する本をよんだり、

病院の先生がくださった、薬の特徴や副作用が書いてある

説明書を読んだり、

はたまた、パソコンに向かってググりまくったり・・・。

色々調べました。

 

薬を飲むとどうなるか。

 

ストラテラコンサータ

脳に直接働きかける薬でした。

 

脳内のノルアドレナリンドパミンと言う物質の量を

調節する薬だと言うことでした。

 

ノルアドレナリンドパミンシナプス

通じて次の神経回路に伝達されるのですが

 

伝達される前に元の場所に一部戻ってしまうことで

ADHDの症状がでるのではないか。

と言われているそうで、

 

ストラテラコンサータも、

その再取り込みしてしまう入り口を塞ぐ

という効果があるのだそうです。

 

さて・・・

タイトルの通り

薬を使うか、使わないか。

今の太陽くんの状態は

どちらかというとのびた型。

 

www.kimotamakachan.com

 

 衝動的に人を傷つけてしまうわけでもないし、

授業中に離席してしまうわけでもないし・・・。

 

でもADHD自閉症スペクトラムと同じく、

連続体であることが分かっているそうで

いつジャイアン型に変わっていくかは分からないのだそう。

 

そしてそれは、

ここからの家庭、学校、友達、地域など、

太陽くんの周りに居る人が太陽くんに

どう接するか。

 

が鍵になってくるのだそう。

忘れ物や課題の途中でやってることを忘れて

別の事を始めてしまったり。

約束をうっかり忘れてしまったりする太陽くん。

人の気持ちに気がついたりするのも難しく

マイペース。

 

この先、太陽くんの発達障害の為に誤解され

わざとやっているのでは!と思われて

叱責されたり、友達から責められたりする事が続けば

『自分は怒られてばかりだ。自分は駄目な人間なんだ。』

 

自己肯定感が低くなってしまい、

二次障害(うつ病不登校などなど色々)が起こる可能性が高いのだそう。

 

逆にそれが、怒りに変わるとまっしぐらにジャイアンに変わってしまったり・・・。

 

発達障害であることは変えられないけれど

周りの対応は変えられる。

 

結論

桜母ちゃん悩みに悩みました。

でも、

お薬に助けてもらうことに決めました。

 

太陽くんの様子が変わる叱られなくなる嫌われなくなる

自信が失われない自己肯定感が下がらない

こちらは好循環。

 

太陽くんの様子今のままよく叱られる友達に嫌われやすい

自信が失われる又は怒りに変わる自己肯定感が下がる

二次障害

これでは悪循環。

 

桜母ちゃんは好循環を選ぶ!!!

絶対にこんなほがらかでかわいい太陽くんの

自己肯定感を下げてなるものか!

 

けれど、お薬に頼るだけではいけません。

お薬にはあくまで助けてもらうだけ。

お薬と良い療育はセットでなければなりません。

 

周囲の人にどこまで理解してもらえるかはわかりません。

だけど、

まず、桜母ちゃんは自分に出来ることを始める!

 

そう決意したのでした(^^)

 

しかし、やっぱりあわよくば強い薬は使いたくない。

という頭がどこかにあり(笑)

 

最初は副作用の少ないストラテラを試すことにしました。

 

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜