保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた大好きな彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

自閉症スペクトラム.ADHD~コンサータの効き目~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

コンサータは、

正直効き目ありました!

 

ストラテラと同じく少量から始めて、

太陽くんの体重に対して規定量 まできて、

 

飲んで一時間ほどすると

 

ストンと大人しくなりました。

 

あ、薬聞いてきたな。

ってすぐ分かります。

 

その逆もありで、

あ、薬きれたな。ってすぐ分かるくらいおしゃべりが始まり動きが変わります。

 

コンサータを飲むと、

頭がスッキリするという人がいます。

沢山の事に気を取られずに集中することが出来るから、楽なのだとか。

 

でも逆に桜母ちゃんの目から見たら、

 

太陽くん、辛そうでした。

 

食欲があまりにもなく、気分が悪そう。

鉛筆もコップも体操服も、毎日取りに行かなくてすむようになったものの、

 

桜母ちゃんはなんだか違和感がぬぐえませんでした。

 

いつもの明るい太陽くんがいない。

ほがらかに笑う太陽くんがいない。

薬にコントロールされてる太陽くんの表情は

 

少しだけ太陽くんらしさがなかったように感じていました。

 

コンサータを飲み始めてから半年ほどだったある時、

発達外来の先生に

『薬に大分慣れてきたから、土日は必要なときだけでもいいですよ。』

 

とお許しが出ました(^o^ゞ

 

学校行かない日ぐらい飲まなくてもいいや!

q(^-^q)

 

そう思った桜母ちゃんは、

思いきって土日は辞めることにしました(^○^)

 

すると、元気元気!!!

前の太陽くんが登場!!!

 

桜母ちゃんの指示はちっとも通じないけれど(笑)

それでもニコニコ笑って気分が良さそう

\(^o^)/

 

やっぱりありのままの太陽くんがいいな!

 

この二年後、太陽くんはコンサータを飲んでるときの気持ちをやっと言葉にして教えてくれました。

 

『この薬は僕の中をごちゃごちゃといじってくるんだ!!!』

と。

やっぱり辛かったんだ。

 

時系列戻り土日だけコンサータをお休みするようになった太陽くん。

 

うっかりコンサータを飲み忘れて学校に行ってしまうことがしばしばありました(^o^;)

 

すると面白いくらいに

鉛筆ゼロ。

連絡帳書いてない。

給食モリモリ(笑)。

 

やっぱり効き目があるんだなぁ…と

痛感。

 

しかし、コンサータを一年も飲み続けていると、心配していたことが…

 

 

身長体重です。

一年前と変わってない…。

伸び盛りにほぼ伸びておらず、

 

発達外来の先生とも話し合い、

量を少し減らすことにしました。

 

効き目も半減しますが、

次の担任の先生はとても熱心に太陽くんに愛情を見せてくださって(クラスのみんなに!)ホントに一生懸命取り組んでくださるかただったので、助かりました。

 

担任の先生に恵まれ、コンサータを減らしても、何とかかんとか学校生活を楽しく送れている太陽くんなのでした。(о´∀`о)

 

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜