保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた大好きな彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

日常~衝撃的事実!~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

 またしても日常記事です!

昨日、忙しい!!と記事をUPした桜母ちゃんですが

 

早くひまわりちゃんの闘病記事に戻りたいと思いつつも、

 

昨日あまりにも衝撃的な事実を知ってしまったので、皆さまにもお伝えしたいと思いまして本日も日常記事となりました(^o^;)

 

衝撃的事実!

 

と受け止めたのは桜母ちゃんのあくまで主観なので、『そんなの当たり前~』と思われたかたが見えたらごめんなさい( ̄▽ ̄;)

 

実は、モラルハラスメント~離婚編~で

まだまだ後に記事にしようと思っていたことの一つなのですが、

 

桜母ちゃんが離婚してきた理由は

元旦那からの、モラルハラスメントによる支配から逃れるため。でした。

 

 

しかし、離婚後も公正証書により、

 

子らの福祉に配慮しつつ、

月に一回程度の面会をする。

 

という取り決めがありますので、

月に一度、太陽くんとひまわりちゃんは父親の所に遊びにいっています。

 

元旦那のモラ夫は

一応子ども達の事はかわいいと思っていたので、(あくまで、自分のやりたいことや気持ちが優先ですが…)

 

離婚してから、子ども達に何とか自分になついてもらおうと、

 

遊園地に、映画に、プールに、BBQに、工作に(←これはかなりの進歩!!絶対しなかったのに(゜ロ゜;ノ)ノ)おもちゃをバンバン買い与え、

 

と、とにかく楽しく遊ばせ(もちろん金に物言わせて…ですが)

 

毎回おいおいやり過ぎ…と桜母ちゃん的には思いながらも

人のすることにいちいちケチを付けていてもしかたがないので、好きなようにしてもらっていました。

 

子供たちはいつか、

お金を使って遊べる事だけが幸せな時間じゃないと、大人になったら気がついてくれると信じて。

 

養育費値切られた桜母ちゃんは今、かなりケチケチやっているので、子ども達的には

 

お父さんに会うと楽しい所に連れていってもらえる!

『お母さん!お父さんはもう怒らないよ!お父さんは変わったよ!だからもう大丈夫!』

 

無邪気に喜んでいる子どもたちが心配ではありますが、

 

普段の生活のなかで節約しながらも沢山笑って生きていく幸せを日々感じている内に、

 

いつか、お金を使って遊ぶことだけが幸せなことではないと、気がついてくれるだろうと信じています。

 

そんな感じで、毎月面会が進んでいたのですが、

 

 

モラ夫がそう簡単には変わらないことは桜母ちゃんには分かっていましたが、

いい父親を演じているのなら、

子どもたちから父親を奪う必要はないと、

甘い考えをもっていた桜母ちゃんの落ち度でもありますが、

 

とうとういい父親を演じきれなくなったようで、本性が出てしまったようです。

 

太陽くんは私にひた隠しにしていました。

  • 悪いことだと分かっているからか
  • お母さんがまた傷つくと思ったからか
  • お父さんに絶対言うなよと言われたからか
  • お父さんをかばいたいのか

分かりません。

 

まだ幼いひまわりちゃんがペラペラと教えてくれました。

 

『あのねー。おとうさんがねー。おばあちゃんをねー。押さえつけてねー。おばあちゃんが助けてー!!!ってお父さんに噛みついたの。』

『お父さん怖かったよ。私もお兄ちゃんも泣いちゃったよ。』

『おばあちゃんが太陽助けて!携帯とって!って言ったけど、お父さんがダメって行ったの。』

 

なに~(#`皿´)

 

ついに、やってしまったんだ。

口喧嘩のあげくに

自分の母親を力で押さえつけて、

母親の方も逃げようとモラ夫に噛みついて。

 

普通じゃない!!!!!

 

でも、そうだった。

桜母ちゃんはそんな家庭の中にいたんだった。(´д`|||)

 

だから逃げてきたんだった…。

 

そんな時はいつも私が子ども達に見せないように二階に上がったり、色んな手をつくしていたんだった( TДT)

 

でも今回は私が居ない。

 

逃げ場もなく、大人の掴み合いの本気の喧嘩を目の前に怖くて泣きながらおばあちゃんを助けたくても助けることも出来なかった子ども達。

 

どんなに辛かっただろう…(/´△`\)

 

 

許せない。

これは絶対子らの福祉に反してる!!!

 

そう思った桜母ちゃんは、

報復も怖いと思いつつも、

 

でも、やっぱり!

子ども達の方が大事!!!

 

児童相談所に相談しました!

モラ夫にそう言うことがいけないことなんだ!と分かってもらわなければ、

 

この先、子どもたちが可哀想すぎる。

 

そしてここからが、

衝撃的事実!です。

 

↑前置き長っ( ̄▽ ̄;)

 

児童相談所は言いました。

 

今、親権を持っているお母様や同居のおばあさまが子どもに同じ事をしているのなら、指導できますが、父親の方には親権のない情態なので、児童相談所は介入できません。

 

 

(゜〇゜;)?????はい?

 

何とかするためには事件として警察署に訴え出るか、

 

公正証書の中身を変えてもらうか。

位しかアドバイスできません。

 

と言われました。

 

 

みなさん知っていましたか?(゜〇゜;)?????

 

知らなかったのは桜母ちゃんだけでしょうか。

 

離婚して、親権のない方の親との面会中に虐待(今回は精神的虐待、もしくはモラルハラスメント)があっても、

 

指導とか出来ないのですってo(T□T)o

泣ける!!!

 

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜