保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた大好きな彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

先天性心疾患~PIカテーテル抜去困難③~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

 翌日、点滴のPIカテーテルが抜けなくなって三日目。

 

正直桜母ちゃんは半分諦めていました。

というか、再手術の覚悟を決めていました。

(;¬_¬)

 

でも、腕にまで傷が残るなんて…。

 

出来れば避けたいけれど…。

 

昨日からヘパリン(血液をサラサラにする薬)を入れていると言うものの、たった一日で血栓が溶けるなんて思えないし…

・・・(;´Д`)

 

もう三日も引っ張り続けてるカテーテル

いつ切れるかなんて分からない(-_-;)

 

さて再び!

またしても抱っこでカテーテル室に向かいます。

 

しかし、今日は

 

『お母さん二日続けて放射線浴びるのもどうかと思うし、外で待つ?』

 

と言われ、

 

あ、これは外で待っててと言う意味だ。今日は少し無理するつもりだ。

 

とピンと来ました。

 

『はい!ひまわりちゃん行ってらっしゃい!!!待ってるね~(^_^)v』

 

と看護士さんに勢いよく渡し、さっと消えます!ひまわりちゃんが泣いてしまわないように。

 

まぁ中では泣くのでしょうが(((^^;)

 

任せるしかない!!!

 

待つこと20分程…。

 

 

 

 

 

 

『抜けましたよー!!!』

 

と、抱っこされて出てきました( ☆∀☆)

 

やったぁ!!!

やっと、やっと抜けた・・・(;´Д`)

 

と言うか、先生。

 

時間も早かったし、思いきって

えいって引っ張ったでしょ(笑)

!щ(゜▽゜щ)

 

恐らく先生方も、もう手術を覚悟で最後の賭けに出たと思われます(^^;)

 

だってひまわりちゃんが

 

『痛かったよ!!!o(T□T)o

痛いって言ってもやめてくれなかった!

ブチっていって抜けたんだよ』

 

と教えてくれました(笑)

 

しかしながら、悪夢のような三日間でした。

 

良かった。抜けてくれてホントに良かった

(ノ_<。)

 

しかし、右手に付けた点滴は?(^o^;)

 

ただの無駄骨になり、やっと、やっと

 

本当に自由な両手を取り戻したのでし

(〃´o`)=3

 

 

今日から自分の手でご飯が食べれる~!

今日から横で寝てても点滴の板で殴られなくて済む~(笑)

 

なんと言っても、点滴のラインを気にしながらトイレにいったり、シャワーを浴びたりしなくて済む(*^▽^)/★*☆♪

 

良かったね!

ひまわりちゃん("⌒∇⌒")

 

後は、

早く酸素が取れるといいね!

 

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜