保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた大好きな彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

先天性心疾患~退院~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

 点滴がフリーになってから二週間。

 

後わずかですが、心臓と肺の周りの水がまだ溜まっています。

 

中々抜けないなぁ…。(´Д`)

 

そして、心不全

全く変わらないどころか時々上がってる…。

(;¬_¬)

 

しかし、

ついに先生から、退院のお話が出ました。

 

『そろそろお家に帰ろうか!』

 

しかし、桜母ちゃんは当時まだ

 

肝っ玉どころか、小心者母ちゃん

 

月くんの事ばかり思い出して不安でなりません。

このまま水が溜まったまま、心不全値も下がらないまま、帰っていいのか。

 

血栓が、またすぐに出来たらどうするのか…。

 

先生に不安を打ち明けました。

 

しかし…。

 

『病院はね、治療の必要がある人がいる場所で、今のひまわりちゃんは、後は自宅で安静にする事しかできないから、もう退院しないとダメなんだ。ごめんね。』

 

と言われ、そして、

 

『ひまわりちゃんもお家に帰りたいと思うよ。しばらく保育園には行けないけど、お母さんとゆっくりお家で休みたいと思うな。』

 

と言われ、ハッとしました。

 

そうですよね。

私の不安な気持ちだけで、ここに居座りたいなんて、ワガママでした。

 

毎日のように手術に出発していく子ども達。

 

助かる命がある中で、一つでもベットの数を増やさなければならないのは当たり前。

 

ひまわりちゃんはもう十分見てもらえました。

 

点滴がない以上、あとは安静しかないのです。

 

それでも、点滴をやめてから、二週間もの間、

ひまわりちゃんに変わりがないか様子を見てくれたのです。

 

溜まった水も、心不全値も横ばいなら、

家に帰るのが妥当。

 

それに…。ひまわりちゃんの気持ちを考えたら…。

 

そう判断されたのでしょう。

 

そして、退院の日付が決まりました(^ー^)

 

それをひまわりちゃんに伝えると、

 

やったー( ≧∀≦)ノ!!!

 

と大喜びしてくれました

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

 

その笑顔を見たとたん!

 

私も嬉しくなりました(*^▽^)/★*☆♪

 

そうだ!お家に帰ろう!!!

 

 

 

さて、退院が決まると即座に片付けを始める桜母ちゃん(気が早い(笑))

 

まだその日に必要な割り箸まで片付けてしまい、余計な作業が増えたりもしましたf(^_^;

 

しかし、個室に長くいたので

 

なんで!!!

 

と思うほど荷物が増えていました!Σ(×_×;)!

 

ひまわりちゃんの玩具や桜母ちゃんの日用品。珈琲におやつに本(笑)

 

完全に我が家のようになっていたことに愕然(笑)

 

退院までの数日間で分けて持ち帰ったり、要らないものは処分したり、

 

困るのはひまわりちゃんが工作した作品です…。

 

捨てるべきか持ち帰るべきか…。σ(^_^;)?

 

 

持ち帰るか…。(´д`|||)

結構ある(笑)

 

そして、慌てて買い出しに出たのが、ひまわりちゃんの洋服!!!

 

長袖が何もない!!

大変だ!\(゜o゜;)/

 

大急ぎで準備をして、退院の日を迎えました!

 

久しぶりのお外。

 

ひまわりちゃんは

 

『ねぇ、秋はどこに行っちゃったの?』

 

ほほー。難しいことを聞くねぇ(笑)

 

夏から一気に冬に突入したひまわりちゃんにとって、当然の疑問ですよね(笑)

 

運動会も、遠足も、発表会も…。

 

何も出られなかった秋。

 

 

大丈夫!生きているのだから、

 

これからいくらでも経験できる!!!

 

 

ひまわりちゃんの退院祝いは

 

ずっと食べたがっていた唐揚げをしました。

(*´ω`*)


f:id:kimotamakachan:20171010232528j:image

 

ひまわりちゃん、よく頑張ったね。

 

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜