保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた大好きな彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

先天性心疾患~退院後~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

 冬に退院となったひまわりちゃん。

先生から、

『くれぐれも感染症に気を付けて』

と言われていたこともあり、

 

桜母ちゃんも太陽くんも、もちろんひまわりちゃんも、毎日マスクを着用します。

 
f:id:kimotamakachan:20171011232304j:image

マスクを付けないのは、

 

モラ夫と義母(#`皿´)

 

理由は

『マスクが嫌いだから』

 

…。┐(´д`)┌呆れる。

でももうすでにこの時、桜母ちゃんはモラ夫に何も期待していないので、

 

特に文句も言いませんでしたが…。

 

ひまわりちゃんは家に帰ってとっても嬉しそうですが、

やはり、入院前と同じ。

 

と言うわけにはいきませんでした。

 

体力はすっかり落ち、一日の大半を横になって過ごしていました。

 

のんびりと、ゆっくりで良いから回復して欲しい。

出掛けられるのは病院の外来だけです。

それでも途中で疲れてしまうので、休み休みいきます。

 

手術後の輸血後感染症の検査結果は良好で、感染なし!

ε- (´ー`*)ほっ

 

ただし、心不全数値は知らせられませんでした。

それは、数値に惑わされないためだそうです。

今は、ひまわりちゃんの様子をよく見極めて、どこまでできるか、

 

少しずつ、家の中で起きていられる時間が増やせるかどうか。

のんびりのんびり付き合ってあげて欲しいと言われました(^ー^)

 

 保育園では

保育園は結局半年以上行くことは出来ませんでした。

 

それでも、ひまわりちゃんのクラスの子ども達や、先生は、

 

運動会でも『ひまわりちゃんの分まで頑張る!』と団結してくれたり、

 

出られないと分かっていた発表会も、ひまわりちゃんの分まで持ち物を作ってくれてあったり、

お神輿を作ったときには、

お神輿にみんなの似顔絵が張ってあったのですが、ひまわりちゃんの顔まで書いて、ど真ん中に一緒に張ってくれてあってのです!

 

何てありがたい事なのでしょう。

 

本当に、ずっと仲間だと思っていてくれたのです( ;∀;)

 

ありがたいことですm(。≧Д≦。)m

 

そんな時モラ夫は

 

それにしても

困ったのはモラ夫です。

モラ夫本人は役に立っているつもりだったようですが、

 

今年の冬はひまわりちゃんが外出できないのだし、

家族皆で家で過ごせば

ひまわりちゃんも、

 

それなりに楽しく過ごせるのではないかと思ったのですが、

 

モラ夫は毎年のレジャーを諦めるつもりはこれっぽっちもありませんでした。

 

むしろ、太陽くんを連れていくから、役に立っている。

と思っている模様(本気で)

 

しかしレジャー先では太陽くんは放置…。

 

自分のやりたいことをやって、太陽くんとは昼ごはんに合流。

その後また好きなことをやって、太陽くん放置。

夕方合流して帰ってくる。

 

それを知ったとき、

どれ程の怒りを覚えたことか…。

Σ( ̄皿 ̄;;言葉では言い表せません。

 

自閉症の太陽くんは一人で遊ぶことに抵抗がないタイプです。

 

とは言え、毎週のように出掛けていく。

そして、毎週のようにひまわりちゃんは

 

 

『置いていかれる』経験をする。

 

桜母ちゃんはモラ夫がいない方が気持ちも楽ですし、家に居ないことは気になりません。

 

しかし、太陽くんの放置とひまわりちゃんの気持ちを察することが出来ないことが、

 

どうしても許せませんでした。

 

 

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜