保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた大好きな彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

離婚~別居後続く試練 所得証明と扶養~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

 

 全く困った困った(´д`|||)

 

色々困った(笑)(笑)

 

今はもう、笑えてくるけれど(;゜∇゜)

 

当時はホントに身動き取れない桜母ちゃんにとって、厳しい試練が続きました。

 

まずは、母子手当ての為に、私の所得証明が要ると言われ、

 

しかも元居た街の役所まで行かないといけないといけなくて、(所得証明はその年の1/1に住んでいた場所の役所でしか出せないのだそうです…。)

 

仕方がないので取りに行くと、

 

次は、修学支援制度の為に所得証明が要ると言われ、

 

『一度に言ってよ!!!』

 

と言わないけれど

怒れてきつつもまた元の街に戻り、

 

モラ夫が居ないかと、

見付かるのではないかと、

ビクビクとしながら、

 

そしてその当時運転が長い時間集中できなくなっていた桜母ちゃんは、

 

何度ぶつけたことか…。

皆様にご迷惑かけなかったことだけが救いです。

途中、コンビニで休み休み行きました。

 

そしたら今度はひまわりちゃんの小児慢性特定疾患の手続きに所得証明が要ると言われ、

 

『ぶちっΣ( ̄皿 ̄;;』

 

いい加減にしろと。さすがに頭に来て、

『この街の役所内は、全く連携がとれていないのかと。何でこんなに同じ書類を何度も何度も取りに行かなければならないのかと。』

 

思わず怒りをあらわにしてしまいました。

 

こちらは命がけで元の街に戻らなければならないのに!!!

 

その次は保育園に預けるための、私の診断書を元の街に取りに行き、

 

また次に、放課後クラブの入会の為に診断書が必要だと言われ…。

 

さすがに疲れた。

 

『もう嫌です。行きたくありません。下の課に出したのでコピーしてください。お金かかるし』

 

と、粘っていたら、コピーで許してくれました(;゜∇゜)言ってみるもんだ。

 

それにしても、

他にも引っ越してきた人達はみんな困るでしょ?と思い、

役所に苦情もどきをしてしまいました

(;゜∇゜)

 

ちなみに…。

 

それを6月にもう一度繰り返しました(笑)えない!!!

 

そして、もう一つ、

最強に戸惑ったのが、

 

まれにあるそうなのですが、

まさにそのまれに当たってしまい、

別居と同時にモラ夫の会社から、

 

子ども達が扶養から外されてしまいました((((;゜Д゜)))

 

子ども手当は何ヵ月毎と決まっているので、モラ夫に入るのに、

 

扶養は切られた!!!

 

まだ離婚成立していないのに(´д`|||)

 

しかも、うちのかわいい二人のお子ちゃまは、

発達外来に、耳鼻科に皮膚科に心臓循環器に…。

 

相当病院通いがある子達…。

 

私は自分の会社の本部まで出向き、

当時、休職中であったにも関わらず、

頭を下げて、子どもを私の扶養に入れてくださいとお願いしに行ったのでした…。

 

 

それがまた遠い(-""-;)

 

ホンっとにしんどい一ヶ月二ヶ月でした。

 

 

今にして思うと、

 

うん。桜母ちゃんよくやった。

そして、

 

やればできるのだ!!!

 

これからはどんな遠くでも自分の力で何とかするのだ\(^o^)/

 

 

でもお役所様。

どうか引っ越してきた人に、

特にシングルとなって独りで困っている人や、

身体が不自由な方にも、

もう少し優しくなってください。

 

そう思えてなりません。

 

なんなら、違う街同士でも書類のやり取りくらい、役所同士でやってください。

 

と切に願うばかりです。

 

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜