保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた大好きな彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

先天性心疾患~病児支援級②~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

突然歌い出すひまわりちゃん。 

なぜ♪サファリパーク♪

(σ≧▽≦)σ

そこ!富士だから!!(笑)

園長先生に怒られた!

 昨日の話の続きです。

翌日、園長先生に呼び止められた桜母ちゃん。

『お母さん!話が違うじゃないですか!』

(*`Д´)ノ!!!

 

な、なに突然。

 

『お母さん、ひまわりちゃんは運動制限なしって言ったじゃないですか!!!』

(*`Д´)ノ!!!

経緯

あぁ、入園当初ひまわりちゃんの先天性心疾患の話をした時、

  • 大きな手術後で有ること。
  • 利尿剤を飲んでいるので嘔吐が始まるとすぐに意識障害を起こすこと。
  • アスピリンを飲んでるので出血したら止まりにくいこと
  • まだ術後なので、肋骨が完全に付いていない可能性があるから、鉄棒は出来ないこと
  • 小児慢性特定疾患で有ること
  • 国の難病指定に入っていること
  • 気を付けることさえ気を付けてもらったら普通の生活が送れること

など、詳しく話してあったのですが、

 

それを聞いた園長先生は、

ひまわりちゃんに

  • 散歩には連れていかない
  • 遠足は休んでくれ
  • 看護士はひまわりちゃんのためだけに居るわけではない

などなど、保育園に通っていてもなにもさせてもらえませんでした。

その経緯は⬇️こちらの記事で

 

 

www.kimotamakachan.com

 

そのため、主治医に相談したところ、

『まだ小さいから、運動制限といっても、出来ないことはやらないだろうし、出きることだけやればいいから運動制限という形ではなくて、本人に合わせてあげてほしいんだけどなー。

でも、たまに、病気を怖がりすぎて何もさせてくれない保育園ってあるんだよねー。』

 

と話されて、

『でも、何にもさせてくれないんじゃあ、何のリハビリにもならないし、何よりひまわりちゃんが可哀想だね』

 

といって、

『日常の生活に制限はない。しかし、本人に疲れた様子が見られたら休ませるのが望ましい』

 

という一筆を下さったのです。

 

そして、

『そんなに保育園が怖がるなら、利尿剤とアスピリン止めようか』

 

と少し早いけど、そこで区切りをつけてくれたのでした。

 

その一筆を保育園に提出してからというもの、皆と同じ生活をさせてもらえるようになっていたのでした。

ミスをしたらしい

なんでそんなに園長先生が怒ってきたかというと、

 

園長先生の言い分としては

『お母さんが運動制限はないといったから、市に報告しなかった』

 

と言いたかったようです。

 

どうやら、やはり病児が小学校に上がる場合、保育園側が事前に市に報告をしないと行けなかったらしいのです。

 

そして、その締め切りが11月末までに病児支援級の会議をしなければいけなかったのだそうで。

 

その時点で11月末。

 

はい。ひまわりちゃんは出遅れたのでした。

 

同じ市内の他の病児さんは、既に市役所との会議を終わらせていたのでした。

 手のひら返し

そこで桜母ちゃんが、保育園側が伝えてなかったことに文句を付けても仕方がないので、

 

それよりも、何とかしてもらわなくては!

 

という気持ちの方が大きくて、

 

『今からでも間に合いますかね~』

『お手数お掛けします』

 

と低く出ました。

 

すると、園長先生は他の園の病児さんの報告はどのようにして、どこまで進んでいるのか聞いてきたそうで、

 

既に他の皆さんは

  • 保育園と保護者の話し合い(小学校に望むこと等)
  • 保育園から市への報告
  • 修学前検診での別ルート
  • 修学前検診を終えて、保護者と教育委員会との話し合い

まで済んでいたようなのです。

 

それを知った園長先生は

相当焦ったようです。

 

そこで始めて、自分が市への報告などを怠った事を自覚して、『ヤバい』と思ったようなのです。

(桜母ちゃん地元なので、保育園の中に同級生が偶然いて、教えてくれました(笑))

 

⬆️最近まで同級生だと気が付かなかったので、残念!もっと早く知っていれば良かったなー。( ̄▽ ̄;)

 

それからと言うもの、

あの意地悪だった園長先生が

手のひらを返したように

 

『今度、学校に出向いて、学校の先生と教育委員会の方と保育園と保護者の方で会議をすることになりました。都合のいい日を教えて下さい』( ^∀^)

と、ニコニコ、ニコニコ。

 

翌日には

『日にち決まりました!◯日の◯時です』

『職員室の前で待ち合わせしましょう( ^∀^)』

 

動き早っ!

そして、

気持ち悪い…。

今までと違いすぎて…。(笑)

 

これを『手のひら返し』と言うのね。(笑)

 

でもまぁ、園長先生を責めたところで、

市に園長先生が伝えなかったから!なんて

言ったところで、状況が変わるわけではないし!

 

きっと、園長先生も、『しまった!』

 

と思う心があるからこそ、

態度を180度変えてきたのだろうし。

 

人より少し出遅れちゃったけど、何とかなるさ!

次はいよいよ教育委員会との話し合いに出掛けてきます(^.^)

 

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜