桜の一歩!

~幸せ探しの桜のブログ~ DV.モラルハラスメント.発達障害児子育て.先天性心疾患児子育て.天使ママの想い.離婚.再婚.スッテップファミリー.保育者。などなど、同士を応援する情報発信ブログです

モラルハラスメント~若かりし頃編①~

桜母ちゃんです(^^)v

人生の曲がり角

人生の曲がり角なんていうと、年齢を重ねて色々変化をしていくことみたいですね。

 

そうではなく(笑)

今回は、桜母ちゃんがどこからモラルハラスメントの罠にはまってしまったのか。

どこに分かれ道があったのかを書いていきたいと思います。

 

高校生

桜母ちゃんにも、もちろん若い頃はありましたよ~(о´∀`о)
 
恋に恋するあんな頃(о´∀`о)細かったな~😂
 
元旦那(モラ夫)は当事まだ彼氏
 
決断力があって、ぐいぐいリードしてくれて、ちょっと横着いところもあって、
 
当事おとなしー(о´∀`о)かわいー(о´∀`о)世間知らずな(о´∀`о)桜母ちゃんは(笑)
 
学校平気でサボったり出来ちゃうちょっと横着い所にも惹かれちゃったりして…
 
今思うと…
恋に恋する乙女な桜ちゃん(о´∀`о)
 
そこが、転落人生の始まりだったのです。
 
高校に入学してすぐ、学校からの帰り道
自転車で家に向かっていると部活の先輩が「よぉ!」
と声を掛けてきました。
 
高校生の桜ちゃんは帰り道が同じ先輩と何度か一緒に帰るうちに
お付き合いをすることになりました。
初めてのお付き合いにワクワクしちゃう桜ちゃんでしたが・・・。
 
でもね、もうすでにね。
・・・。
3ヶ月くらいして知りましたよね。
彼には私より先に付き合っている彼女がいたのです(;;)嘘だー。
 
そこできっぱり別れたら良かったんだと思います。
 
その時彼は、初めてモラハラ発揮してきました。
でもその時に彼が取った行動は
 
「ごめんね。別れたくない」
「別れるなら死ぬ」
 
その時高校生15歳の桜ちゃんは怖くなってしまいました。
自分のせいで人が死ぬ?
 
謝ってるし、丸く収めないと死んでしまったら困る!
 
ここが、桜母ちゃんが初めて自分の気持ちをコントロールされてしまった初めての場面だったのでした。
 
すぐに親に相談するべきでした。
当時、高校生の桜ちゃんは、あまりお母さんに心配をかけたり、「ダメな子ね」と思われることが嫌だったので、話すことをしませんでした。

許すとか優しさとかとは違う

別れたい。と思ったら別れて下さい!
相手を想う気持ちと、同情する気持ちとは別の物です。
死ぬと言う人は死なない。と教えてもらいました(20年後に弁護士さんにw)
それに、もし死んでしまったら
それはその人の決断です。
あなたの決断ではありません。
 
だから、自分の気持ちを大切にしてくださいね。

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ!

  自分らしく生きよう! 桜

☆今日の桜ニャンズ☆