保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていたDV彼と結婚。からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

天使ママ~突然の出来事~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

 

しかし…

 

そんな幸せな時間は長くは続きませんでした。

 

家に帰ってきて二週間。

 

月くんは明け方

 

突然大きな声で泣いたので抱き上げると

 眠ったようにクタリとなりました。


抱いたから眠ったのかと思った。

でも顔色が悪すぎる。

 

ひっくひっくとしゃっくりのような息をしているし、

 

様子がおかしい。


隣では太陽くんがスヤスヤ寝ている。

明るい場所で顔を見るためにそっとベッドから降りてリビングへ。


黒い!

月くんの顔があまりにも黒い!!

時々しゃっくりみたいな息をしてる。

でも……動かない。


そっと…リビングの床に下ろしてみる。

さすがに抱っこから床に下ろしたら、泣くだろうな。


………。泣かない。

………。動かない。

………。ティッシュを鼻の上にそっと置いてみる。風が来ない。

 

迷ったあげく救急車を呼んだ。

正直あまり覚えてないのでざっくりしかかけないけれど、

 

119番に電話口で救急車がつくまでの間、心臓マッサージと人工呼吸を指示された。

小児の心臓マッサージも人工呼吸も実習済み!やれる!やるしかないし。私しかいない。

 

でも…。私の救急処置がいけなかったのか…

変化はない。


救急車はすぐに来たと思う。

けど、スゴクスゴク長く感じた。果てしなく長い時間に感じた。

戻って!月くん!って。

何万回も心の中で繰り返しながら、人工呼吸と心臓マッサージを続けた。

 

そして、救急車が到着してから

 

別の悪夢が始まりました。

 

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜