保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

元旦~百八つの煩悩~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

ご挨拶

明けましておめでとうございます!

中々ブログも更新できず、サボりぎみな桜母ちゃんです\(^^)/

 

今年は、下書き記事に埋もれているいくつかの記事をちゃんと形にして、少しずつUPしていこうと思います!

 

本年もどうぞよろしくお願い致します(⌒0⌒)/~~

除夜の鐘

さて、大晦日の夜から元旦にかけ、今年も近くの氏神さまのところへお詣りに行き、そして、お寺では除夜の鐘を撞かせていただきに行って来ました!


f:id:kimotamakachan:20200101074733j:image

百八つの煩悩

除夜の鐘に並ぶ列の中で、太陽くんが言いました。

『何で除夜の鐘をするの?』

 

おっと!!

来ました来ました(*^^*)

 

桜母ちゃん即検索(笑)

 

除夜の鐘は百八つ撞くのは知っていました。

百八つは、人間の煩悩の数だということも知っていました。

 

しかし、太陽くんにうまく説明できません。何故大晦日に撞くのか。などなど(^o^;)

除夜

除夜とは、除日(じょじつ)の夜のことを言うのだそうです。
「除」には、古いものを捨てて新しいものに移るという意味があります。
そのため、一年の最後の徐日の日、大晦日に百八つの煩悩を落とすために、鐘を撞くのだそうです。

私の煩悩

幸せになりたい。

 

(;゜∇゜)

 

私は太陽くんがいて、ひまわりちゃんがいて、幸せなのです。

 

しかし、時々自分以外の人が幸せに見えてしまうことがあります。

 

上を見たら、キリがない。

下を見ても、キリがない。

 

それって、母ちゃんの中では、少しだけ消化のできない言葉なのです。

 

要するに、人間が格付けされてる?感じなので。私自身がそうなってしまっているのです。

 

シングルだから、子どもをちゃんとしつけていない。とか、言われたくない。

とか、そういった気持ちが生まれてしまうのも、同じくシングルとして生きているかたにとっても失礼な気持ちで…。

 

上を見たり

下を見たり

シングルとしての世間からの位置付けを決めつけてしまったり。

 

本当は。

生き方とか、価値観とか。

それは人それぞれで。

何を大切に思って生きているのかも自由なはず。

 

私は何を求めて他の人が幸せに見えるのだろう。

 

お金持ちの方を見ても羨ましい。

仲の良い夫婦や家族を見ても羨ましい。

独身で自由に生きている方を見ても羨ましい。

元気な子どもさんを沢山生まれているかたも羨ましい。

 

要するに、桜母ちゃんは

とっても『ひがむ心』が大きいのではないでしょうか。

 

そんな風に思ってしまうことが多々あります。

『ひがみ』

それは自分自身を卑屈に感じます。

そして、生きていることが虚しくなります。

 

小さな気持ちから、

煩悩丸見え(笑)

 

そんなものが、百八つもぉ!Σ(×_×;)!

母ちゃん百八つじゃ足りない(;゜∇゜)

大変大変!

幸せのありかた

そんなこんなで今年も除夜の鐘を撞かせていただいた桜母ちゃん。

今年の目標は

 

自分なりの、

『幸せのありかた』を見つけること。

 

本当は既にそこにあるはず。なのですが、ひがんでしまう私。だから…。

 

幸せなのだと胸を張って言えるようになりたい!

 

子ども達の母ちゃんとして、子ども達が自信を持って生きていけるように。

 

少しずつ、頑張ります。

 

本年もこんな桜母ちゃんですが、

どうぞよろしくお付き合いのほどお願い致しますm(__)m

 

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜