保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていたDV彼と結婚。からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

ひまわりの足がつけなくなった

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

まさかの第2章か?

ひまわりちゃんの右足が突然の痛みで、床に足を付けられなくなって一週間以上が経ちました。

ゴールデンウィーク開けて一日目

学校から帰ってきたひまわりちゃんは特に変わった様子はなかったらしい。

私が仕事から帰ってきて、ひまわりちゃんがピアノの練習をしていたので、側で聞いてきました。

 

「お母さん、何か足が痛い」

(*´・ω・)何を急に?

「分かんない。急に痛い」

 

どうやら、右の太ももを椅子に付いていると、足首、かかと、足のこうが痛いらしい。

さっきまでそんなことなかったけど?

 

といってる間にあれよあれよと「痛いっ痛いっ!」

 

ピアノの椅子から立ち上がってみると、立てた。

けど痛いっ!

翌日

朝起きて、「痛みはどう?」と聞くと、

立ち上がってかかとが付けない激痛っ(゜ロ゜)

 

歩けないので学校はお休みして、

私は仕事へ。

訳がわからないけれどこのままにはしておけないので、仕事が終わってから19:00に、整形外科に駆け込みました。

 

(かかとが付けないということはまさか折れてるのかなー(>_<"))

 

と、心配しながらレントゲン。続いて超音波検査。

 

お医者様の一言。

「どっこも何ともないけど?」

(・・;)え、そう言われましても…。

歩けないのですが…。

 

「歩けないような、足が付けないような所見は全くみられないから不思議だなぁ。ホントに痛い?」

ひまわり「痛い(。・´д`・。)」

 

仕方がないので、ギブスとかも何もないけど、湿布だけもらって、松葉づえをお借りして、

帰ってきました。何と21:30

 

怪我じゃないって何~。何で足が付けないの?┐('~`;)┌

「二週間しても痛かったらまた来てください。」

 

と言われたので、ただいま様子をみている途中です。

不安

毎日状態は変わらない。それどころか、ももが付けないから、変な姿勢で授業を受ける。

松葉杖で脇が擦れていたい。

 

爪先まで痛くなってきた(>_<")

 

ついには…。

爪先しびれ中。

子ども病院

掛かり付けの神経科の受診が来週に迫っています。でも、脳神経外科も受診したい‼️

何にも原因がなくて、歩けないなんて…。

もしかして、

頭の中の腫瘍(良性)がもしくは出血痕が…。

 

どこかの神経に悪さをし始めたのでは( >Д<;)

 

そんなわけないっ!

きっと、怪我が見落とされてるんだ。

そう思うものの、状態が変わらない。

 

脳神経外科の予約の電話をしたけれど、

神経内科の診断次第で脳外科も受診しましょうとの事。

 

一理。

 

あぁ。でも待ち遠しい。

早く、来週の土曜日が来ないかな。

その前にもう一度、二週間目になる、金曜日に整形外科でレントゲンをとってもらおう。

それをもって、子ども病院へ行こう。…。

 

どうか、怪我の見落としでありますように。

今は祈ることしか出来ない母ちゃんです(・・;)

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜