保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた大好きな彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

日常~感動して泣いてしまったこと~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

 とても、

嬉しいことがありました。

 

涙せずにはいられませんでした。

 

実は、ひまわりちゃんが生まれてすぐ手術をするために入院していた頃、

 

ひまわりちゃんと同じ歳で、

同じく手術を受けるために入院していたお友だちがいました。

 

そのお母さんとは気があい、

とても仲良くなることができました(*´ω`*)

 

その後もカテーテル検査入院でたまたま一緒になったりと

 

何だか不思議な縁のある子とそのママでした。

 

しかし、ひまわりちゃんが二回目の手術までに時間が空く間に

 

少しずつ連絡をとることが少なくなっていきました。

 

でも時折、

『どうしてるかな。』

『元気かな。』

と、思い出すことは多く

 

でもいざ携帯を握ると

『元気?』

と聞く勇気が持てないのでした。

 

もしかしたら…。

『元気!』

という言葉が戻ってこないかもしれない。

 

そう思うと、怖くて仕方がなかったのです。

ひまわりちゃんの病院で出会った子達は

 

みんな生と死と…。

いつ何があってもおかしくない子達ばかりなのです。

 

桜母ちゃんは一度、

大きな失敗をしたこともあります( TДT)

 

ひまわりちゃんがカテーテル検査入院したときの事です。

 

一年前の同じ時期に一緒に入院していたママに出会い

 

『去年も会いましたね!偶然ですね!』

 

何て話しかけてしまったら、

その答えは

『去年からずっと入院したままなんです~(^o^;)』

 

とのことでした。

しまった…。私の言動は相手の方を傷つけてしまったかもしれない。

 

一年の間、退院できずに付きっきりのママ。

付きっきりの一年間。心も身体もきっと相当疲れているだろうなと。切なく思った失敗談です。

 

しかし、今回、

題名通り、嬉しかった事がありました!!!

 

ひまわりちゃんは桜母ちゃんの離婚に伴い引っ越しをしたのですが、

 

新しい保育園のクラスの友達のママの中に

 

一番最初の手術の時に一緒に入院をしていたお友だちと

知り合いのお母さんがみえたのです!

 

何とそのお友だちはひまわりちゃんと同じ町に住み、今では酸素も外れて元気で過ごしていると聞き、

 

涙が溢れるばかりでした。

 

良かった。( ;∀;)

生きててくれた( ;∀;)

 

もう言葉が見つかりませんでした。

 

嬉しくて、すぐに携帯をもち、連絡をしました!

 

お友だちのママもとても驚いていて、

お互い手術を繰り返しながらも、ここまで大きくなったこと。感動するばかりでした。

 

ひまわりちゃんは命を掛けた大手術を乗り越えたばかり。

そして、その友達は一ヶ月後には久し振りの手術に望むそうです。

 

二人は来年、一年生になります。

二人ともが元気にランドセルを背負う姿を想像しながら、また連絡を取ろうと約束をしました。

 

良かった。

ホントに…。

また、勇気が湧いてきました。

 

頑張れる。

未来を信じて頑張れる。

そう思った

 

嬉しいできごとでした。

 

次回の更新からは

ひまわりちゃんの病気から離れ

 

桜母ちゃんのモラルハラスメントからの脱出劇を綴っていきたいと思います!(^^)

 

桜母ちゃん、

笑っているようですが、この脱出劇は命がけでした(笑)

 

いや!でも、暗い記事を書くつもりはありません!

 

今、モラルハラスメントの渦中にある人の希望となれたなら、未来への道筋を夢見ることが出来るような、そんな記事にしていきたいと思っています。

 

たぶん(笑)

暗く辛い事実も書きます。

でも今私は

二人の子どもと共に

 

笑って生きています(*´ー`*)

 

 

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜