保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた大好きな彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

先天性心疾患~痛々しい~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

 

歩けるようになってからと言うもの

 

ひまわりちゃんは熱のない日以外、毎日のようにプレイルームにでかけていきました。

 

友だちが出来ては先に退院していき、

 

時には、

『何で私より先なの!』

と怒りながらも

『バイバイ。また会おうね!』

と、見送ることにも慣れてきました。

 

でも、ひまわりちゃんだって、

負けてはいません!

 

手術で声帯の神経を触ってから、声が凄く細く出なくなっていたひまわりちゃんですが、日に日に声が戻ってきました!!

 

少しずつ、心臓や肺の周りの水も減ってきたので、点滴ではなく、利尿剤も血液をサラサラにする、アスピリンも、血管拡張剤も点滴ではなく、経口摂取。いわゆる普通の粉薬に替わり!

 

点滴はいよいよ、

強心剤とヘパリンだけになりました!

 

『やったぁ!

点滴あと二つだぁ!』

 

と、減る度に大喜びのひまわりちゃんp(^-^)q

 

点滴が無くなればいよいよ手がフリーになるのです!

待ち遠しくて仕方がありません(σ≧▽≦)σ

 

いままで、点滴の管をグルグルに巻いてシャワーに入れていましたが、

 

段々季節も移り変わり寒くなってきていましたし

 

お風呂に入りたくて仕方がなかったひまわりちゃん!

 

と桜母ちゃん(笑)

 ひまわりちゃんがお風呂に入れるようになれば、桜母ちゃんも介助の名目で一緒に入れるようになるのです(*´ω`*)

 

あったかいお風呂に入りたーい

o(*⌒―⌒*)o

 

長い入院生活。

長い点滴の日々。

採血の毎日。

痛い思いも沢山しました。

 

採血は先生により注射の場所が違います

(;・ω・)

 

先生によって、得意な場所があるみたいです。

多くの先生は手の甲から採血をしますが、

時には、こんな場所から採血する先生も!Σ( ̄□ ̄;)

 

 

 
f:id:kimotamakachan:20171005171100j:image

 

い、痛そう!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

でもひまわりちゃんは泣きませんでした。

 

点滴が中々刺さらないときには、

 

こーんな手になってしまったことも

(/ロ゜)/

 


f:id:kimotamakachan:20171005171723j:image

 

 

わ!先生何回失敗したの!Σ( ̄□ ̄;)

 

みたいな(・・;)

 

ひまわりちゃん泣かないとか有り得ない。

 

涙ぐむらしいけど、

決して大きな声で暴れたりしないらしい。

 

先生も一生懸命って分かってるのかな。

命のためには必要なことって分かってるからかな。

 

ホントの所は分からないし、あえて

『何で泣かないの?』

 

とか聞くのもおかしな話ですしね(笑)

(^o^;)

 

聞かない替わりに、

 

『おかえりー!』

と迎え、ご褒美にラムネ一杯あげちゃいました(笑)

 


f:id:kimotamakachan:20171005171833j:image

痛々しい…

 

いったい何個あるのかな?見えてるだけで5個はあるな(;゜∇゜)

 

改めて、ひまわりちゃんよく頑張ってる!

 

しかし…

 

 

この後、

この入院生活で、

最後の最後に大変な大事件が起こりました。

 

 

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜