保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた大好きな彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

ギプスの巻き直し~痛い?怖い?~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

 ギプスの巻き直しに行ってきました

今のギプスって、10日に一回くらい巻き直しをしてくれるんですね!

 

昔のイメージだと一ヶ月位つけっぱなしで、

ギプスを外すのは一回だけ~!

 

そして、ギプスを外してもらった時にはプ~ンと臭うだろうな。

と思っていたのですが、

10日に一回外して、レントゲンとって、診察して、また巻き直すのですね!

 

もしかしたら、私のケースは。

なのかもしれないですけどね(・・;)

怖いイメージ

ギプスを切るのって、チェーンソーで切っちゃうイメージで怖いな。

 

って思っていたのですが、

看護師さんが、

『この機械はじっとしていて下されば、肌が切れることはありません。』

 

と言ってくれました。

 

同じ方向に回っているのではなく、左右に高速に動いているだけなのだそうです。

 

『切っていくと、ストンと落ちる感じがする箇所が在りますが、下には沢山、綿が巻いてあるので絶対切れません。安心してくださいね』

 

と言っていただいたとき、

なるほど!!

とかなり安心しました。

 

看護師さんの言葉ってすごいですね(#^.^#)

 

私は見たことないですが、

実際に看護師さんの腕に当てて見せて、

『ほら。肌は切れないようになっています』

 

と、見せてくれる方もいるのだとか。

安心したところでいざ


f:id:kimotamakachan:20180413234323j:image

まず、切る場所に線を書きます。

 


f:id:kimotamakachan:20180413234407j:image


f:id:kimotamakachan:20180413234444j:image

 

ゆっくり慎重にしてくださいます。

 


f:id:kimotamakachan:20180413234517j:image

 

最後は少しハサミで切ります。

 

ここまで、くるぶしの辺りで私の腰が引けてしまい、動いてしまいましたが、

全く痛くありませんでした(#^.^#)

 


f:id:kimotamakachan:20180413234636j:image

 

切れたら、器具を使って、パカッっと開きます。

 


f:id:kimotamakachan:20180413234724j:image

 

そして、中のふわふわの綿をハサミで切っていきます。

 


f:id:kimotamakachan:20180413234833j:image

 

見えてきた来た!!

 


f:id:kimotamakachan:20180413234917j:image

 

久しぶり~O(≧∇≦)O私の足!!

この後、包帯で仮止めされて、いざレントゲン室へ。

 


f:id:kimotamakachan:20180413235006j:image

 

足がスッゴくむくんでいて、

先生に

『足付いてないよね?』

 

と念を押されましたが

『スミマセン。引っ越しで相当歩いてます』

 

って、話したら、

『痛み止めいる?』

と。

 

『もう足着いたらだめだよ。』

と言われながらも、先生優しい。

 

しかし、

痛み止めはお断りしました。

痛みが麻痺してしまうと、結局無理してしまいそうだから(笑)

 

そういうと、先生も

『そうだね!今はホントに安静にしてほしいからね!!!』

と念を押されました(笑)

疑問

診察の後、

再びギプスを巻き直すわけですが、

先生が来てくださるまでの間に、

あったかーい少し深めのバケツに足をつけさせていただけました!!!(*≧∀≦*)

 

気持ちいい~!!!

擦ると皮がどんどん出てくる(笑)

 

『あんまり擦るとどんどん出て来て止まらないので、そこそこで良いですよー!』

 

と言われ、こんなアラフォーでもちゃんと毎日新陳代謝しているのだと実感出来ました!

 

ところで、看護婦さんにふと疑問に思って、聞いてみました。

 

『初めてギプスを斬ったとき、怖くなかったですか?』と。

 

即答で、

『怖かったです!!!』

と。

 

ですよね!!!

やっぱりそうですよね!!!

 

やられる方も怖いけど、やるほうだって緊張したり、怖々になるのが当たり前だと思うんです。

 

それをいかに患者側を不安にさせないか。

すごいなー。ありがたいなー。

と、再認識しました。

 

それにしても

足の骨なんて折るもんじゃない!!!

不便すぎる~(泣)(笑)

 

引越しは何とか乗りきったので、

あとは、ぼちぼち片付けを頑張ります!

 

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜