保育士は天使ママ

県内有数のお嬢様大学卒で、憧れの保育士にもなり、学生時代から付き合っていた大好きな彼とも結婚ゴールイン!からの義母との同居、DV、モラルハラスメント、子どもとの死別、離婚・・・。などなどの大転落人生。笑いありちょっぴり涙ありの天使ママになった保育士、きもったま母ちゃん桜の大奮闘記。自由への扉。

離婚~気がつけば二年~

きもったま母ちゃん桜です(^^)v

離婚から二年

モラ夫(元旦那)の元から子どもを連れて逃げてきて、そして離婚が成立してから

 

二年が立ちました。

ターニングポイント

離婚後二年

は、二つの事柄について、大切な節目になります。それは、

 

年金分割が、できなくなる。

財産分与が、できなくなる。

 

のです。

 

退職金の分割

 

年金分割については、すでに手続きを済ませましたので、桜母ちゃんは大丈夫です。

 

 

www.kimotamakachan.com

 

 

www.kimotamakachan.com

 

 

www.kimotamakachan.com

 

しかし、分からないこともあります。

離婚から相手の退職までの期間が長いので、

結婚生活期間分の(私の場合は13年分の)相手の退職金が私の手元に来るかどうか。

 

弁護士は、『来て当然』と言います。

しかし、年金事務所の方は、

『離婚してから相手の退職までの期間が長いので、わかりません。』

と言っていました。

 

まぁ、桜母ちゃんは、モラ夫の事は全く当てにしていないので、どちらでもいいか。

と思いますが、

これから離婚されるかた、

また、まだ離婚から二年を経過していない方。

きちんと確認しておいた方がいいと思います。

 

ちなみに、相手の退職金を結婚生活年数分もらおうと思うと、自分が正規職員で働いていた場合、自分の退職金の一部も相手側に行くことになります

それも忘れないように、頭にいれつつ、考えてみてください。

 

財産分与

これについては、まだ終わっていない調停中の話が含まれるので、

あまり詳しくはかけませんが、

 

さわりだけ。

 

財産分与について、二年前、私は一銭も要らないから、お義母さんの、住むところまで無くなるのは嫌だから。

 

何も要らないから財産分与はしない。

そう決めて公正証書にも『財産分与はすべて終わった』と記載されています。

 

損をする事は分かっていました。

モラ夫には隠してあるお金があることも、

株を持っていることも(独身の頃の私の貯金から100万ものお金を出して株を始めたのですから。)

色々と、お金があることは分かっていました。

極貧生活を送っていたのは、お金を毎月食費と生活費を含めて3万円しかもらえなかった母ちゃんと子どもたちだけだと、私は知っていました。

 

けれど、財産分与をすれば、

持ち家を現金に換えなければならない。

そうなれば、お義母さんの住む所すら無くなってしまう。

 

それだけは避けたかった。

しかし、今となっては、結局義母もモラ夫に耐えきれず家を出たのですけどね(;゜∇゜)

 

しかし、

調停では

すでに公正証書で約束されているにもかかわらず、

私の名義分の名義変更をしろ。と要求してきていました。

財産分与は

離婚時に

入籍した側の持ち込んだ婚姻に必要なタンスや親からの協力金などを除いて二人で築き上げた財産に関してのみ半分に出来るのですが、

 

財産分与は

・離婚時に財産分与をする(離婚後二年間は、やり直しの申し立てが出来る)

・売買契約をする

・贈与をして、受け取った側が贈与税を国に支払う。

 

の三つしか、法律的に方法は無いのです。

 

何度調停をしても引き下がらず、

私の母にも、面会のごとに怒鳴りちらし。

 

もう『どうしたらよいの?』とむしろ

こちらが聞きたいくらいで。

 

本意ではないですが、

私の弁護士が

『ではまだ二年経って無いことですし、財産分与をしなおしますか?』

と発言をしたところ…。

その件に関しては取り下げました。あっさり

 

はぁ( ´Д`)?こんなに長く引きずって半年以上金金金金言われて、

どうしたらいいのさ!って、散々悩ませておいて、

自分が損をすると気がついたら

終わりかいっ(ノ`△´)ノ

 

なんっにもいらないから、私の悩んだ時間を返して…。(笑)

いや笑えない…。

 

いやなんにも要らないから、

謝って(笑)(笑)

 

なんにも要らないとか言って、

色々と文句をいう桜母ちゃん( *´艸`)

 

だってー!!

ホント辛いのよー。

調停するために裁判所に行くだけでもモラ夫に会うのではないかと弁護士に隠れていつもフラフラになりながら行くのよー(ToT)

 

って、まぁ愚痴は置いといて(゜o゜)\(-_-)(笑)

 

そしてこの度

離婚から二年が過ぎまして、

めでたく財産分与についてはもう言われることは無くなったのでした。

 

ちゃんちゃん。

 

ではなくて!!!

 

まだまだ、調停は別件で引き続き続いているのよー(T△T)

 

早く色々終わってほしいなー。

 

ぜーんぶひっくるめて、

二年なら二年で

ぜーんぶ終わり!!!

 

とかにしてほしいなぁ。

って、親権の問題とか、

相続の問題とか…

 

この先も色々あるんだろうなぁ。

と思うと、気が重いです( TДT)

 

やっと最近、前を向いて歩けるようになったと思っていたけど、やっぱりまだまだ母ちゃんの心の中は傷が一杯残っている模様(・・;)

 

会いたいときに会えなくても、

私を支えてくれる、

とても暖かい大切な人の存在を感じることが出来るけれど、

 

身体を大切にして欲しい。

家族と幸せな時間を過ごして欲しい。

幸せでいて欲しい。

 

そう思う反面、

幸せ分けて欲しい。

自分に向けて欲しい。

そう思ってしまうこともあって。

 

けれど、素直に

幸せだと思っていいのか分からないし。

 

月君が居なくなったときに、

『私の人生幸せだったと思って死ぬ事はもうこれでないんだな』

 

と思って以来、

自分が幸せだと感じる資格はないと思っているし、

幸せって、何なのか分からないっていうのもあるし。

自分が幸せだと思うことで傷つく人が居るのはいけないと思うし。

 

なんだ?

今日は母ちゃんおかしな事を発言してるぞ?

 

話を元に戻そー(((^_^;)

 

とにかくこの先も色々続くのだなー。

 

最初に協議離婚で終わらせたのが間違いだったなー。

 

やっぱりDVをキチンと証明するためにも

調停離婚。調停離婚で終わらないなら、

裁判で離婚。(離婚だけは、調停離婚を経てからしか裁判は起こせません)

 

しないといけなかったなー。

 

二年前に、ただ逃げてきた私が悪いわ~。

逃げるくらいなら、情を残してはいけなかった。

 

黙って家を逃げてくる後ろめたさ。恐怖。

とにかく早く終わらせたい。離婚さえ成立したら、平穏な日が来ると思っていたから。

 

でもやっぱり、

 

やるべき事はやらないといけなかったのですね。

あの時は逃げてくるだけが精一杯。

精神的にも、身体も吐き続ける毎日が続いて、限界だった。

 

それでもやっぱり…。

自分に非がないと胸を張って言えるなら、

堂々と決着をつけておくべきだったなー。

 

そんな強い心が欲しい。

 

心に引っ掛かっていること

月君は、丁度、法改正の年に生まれていて、離婚前の戸籍にも『死亡』という形ですら載っていません。

 

なんでそんな制度が出来たんだろう…。

私は確かに、

月君を産んだのに。

生きていたのに。

 

だから、親権が太陽くんとひまわりちゃん。

二人の苗字を変えるとき(私だけ先に旧姓に戻り、裁判所に親権を認められて、二人の苗字を変えることができて、初めて私の戸籍に入れることが出来るのですが、)

月君は既に亡くなっているので、

親権がどうの。こうの。と言う話には入ってきません。

それは、私にとっては、とても複雑な気持ちでした。

例え戸籍に名前があったとしても、無理だったと思います。

 

悔しい。命日を目前に、気持ちが上がりません。毎日吐き気と格闘しています。

調停員も、戸籍に載っていないので、途中まで、月君の存在を知りませんでした。

衝撃的です。(涙)

 

昼間楽しく太陽くんやひまわりちゃんと過ごしても、夜になると気持ちが悪くなり、

やっと眠れても、

気持ちが悪くて目が覚めてしまいます。

 

あげくの果てに最近見なくなっていたモラ夫の夢を最近またよく見るのです。

 

これは…。恐らく調停が絡んでいると思います。

早く書きたいけれど、全てが終わらないと書けないことが多くてしんどいですね(T△T)

 

調停で、少し怖い思いをしたのです。

 

それから少しずつフラッシュバックが増えました。

怖いのです。

気持ちを切り替えたい

今回は少しくらーい記事になってしまいました。

 

明日は連休最終日!

 

気を取り直して、

太陽くんやひまわりちゃんと楽しく過ごしたGWの思い出をアップしたいと思います!!

 

母ちゃん頑張らねば!!

 

頑張ってる!あたし!

頑張ってる!天使ママ!

頑張ってる!病気っ子ママ!

頑張ってる!自閉っ子ママ!

頑張ってる!シンママ・シンパパ!

頑張れ!脱モラハラ

  自分らしく生きよう! 桜